.wf-mplus1p { font-family: "Mplus 1p"; }

節約×米国株投資=セミリタイア

節約と米国株への投資でセミリタイアを目指すブログ

とある科学の超電磁砲T(第3期)第7話のあらすじ・感想|ネタバレ注意

経済的自由太郎(@KRHBm9tMvIlF6He)です。

プロフィールはこちら

 

今期アニメの目玉である、とある科学の超電磁砲T(第3期)第7話を視聴しましたので、あらすじと感想を書きます。

完全にネタバレしていますので、見て下さる方は注意してください。

前回までのあらすじと感想は下のリンクからどうぞ。

関連記事|とある科学の超電磁砲T(第3期)第1話のあらすじ・感想|ネタバレ注意

関連記事|とある科学の超電磁砲T(第3期)第5話のあらすじ・感想|ネタバレ注意

関連記事|とある科学の超電磁砲T(第3期)第6話のあらすじ・感想|ネタバレ注意

 

とある科学の超電磁砲T(第3期)第7話のあらすじ・感想|ネタバレ注意

 

 

1.とある科学の超電磁砲T(第3期)第7話の導入部あらすじ

とある科学の超電磁砲T(第3期)第7話の導入部あらすじ

馬場くんへの美琴の脅し発言よりスタート。

馬場くんは逃げ出しますが、美琴は食蜂に繋がる情報は得られないとし、無視します。

美琴は素人ではないことを悟り、運転していた車が通ってきた道を監視カメラなどで特定できれば、御坂妹にたどり着けると考えたところでOPが始まります。

  

2.とある科学の超電磁砲T(第3期)第7話のAパートあらすじ 

とある科学の超電磁砲T(第3期)第7話のAパートあらすじ

食蜂派閥のメンバーは美琴を追うことを考えていますが、大覇星祭の競技に出ないとならないようでなかなか苦戦しています。

その横で佐天さん・泡浮さん・湾内さんが金后さんの容態を確認しに病院にきています。

佐天さんは食蜂派閥のメンバーが女王と読んでる人物が食蜂であることをここで知ります。

食蜂が記憶を操れることは知っているみたいですが。

金后さんは特に跡が残るような傷はなかったらしく、一安心。

あと自分達にできるのは・・・ということで湾内さんたちはサイコメトリのところへ御坂妹の猫を連れて行きます。

サイコメトリで御坂妹の猫がみた情報を読み取り、食蜂と謎の男が会話している情報をゲットします。

それ以上は御坂妹の猫も気が動転していたらしく読み取れないとのこと。

湾内さんは早急に美琴に連絡するように佐天さんにお願いします。

了解と佐天さんは受け取りますが、記憶操作されているので、美琴の連絡先知らないと言います。

しかし、スマホにはきっちり連絡先が入っており、登録済であることにびっくりします。

変わって美琴の場面。

監視カメラの映像を解析するのに時間がかかり、相手にトンズラされかねないと焦っている様子。

場面は変わって美鈴と初春。

花飾りで初春とわかった美鈴は、ジャッジメントの仕事中である初春に話しかけます。

迷子の子を親の元へ戻して上げた初春。

どうやら来場者証にGPSが付いているらしく、本部で誰がどこにいるか確認できるようです。

それをハッキングして美鈴の位置を突き止めたのが馬場くんの仲間。

同時に初春もいるので、レベル5第3位相手なら2人人質にとった方が安心と考えます。

場面は変わって黒子と佐天さん。

実は・・・と金后さんの容態を話し始める佐天さん。

同時に美琴が私たちの知り合いなのではと黒子に相談していたようです。

金后さんが傷つき、怒っていた美琴で私たちの知り合いは飛躍しすぎではないかと黒子は言います。

食蜂は記憶操作しているのでは?と疑心暗鬼ですが、疑っている様子の佐天さん。

伝言もあるし、美琴に確認してみようと佐天さん。

電話してサイコメトリで読み取った内容を伝えます。

しかし、食蜂や謎の男の言葉にも心当たりがないと話す美琴。

佐天さんは食蜂と謎の男の中の会話で私たちがよく知っている言葉が出てきたから、合流できないかと美琴に提案します。

美琴の現在地を伝えたところで、美琴の前に現れる馬場くんの仲間。

初春を人質に馬場くんの仲間が美琴に話しかけるところでAパート終了です。

 

3.とある科学の超電磁砲T(第3期)第7話のBパートあらすじ

とある科学の超電磁砲T(第3期)第7話のBパートあらすじ

通話を切って携帯を捨てるように指示する馬場くんの仲間。

別荘が何箇所か潰されたことを話し、その犯人が美琴だと思っているようですが、美琴はなんの話かわからない様子。

馬場くんの仲間は御坂妹がどこにいるのか聞いてきます。

美琴は馬場くんのグループが御坂妹を匿っていると思っていたので、意味不明。

食蜂とつるんでいるわけではないのか?

何を企んでいるのか美琴は聞き出そうとします。

馬場くんの仲間は巨大な実験場である学園都市に疑問があるようで、実験場であることを知っていながらのうのうと暮らしている美琴が信じられない様子。

美琴も少なからず学園都市には恨みがあるようですが、グッとこらえて、私の友達に手を出すのには繋がらないと言います。

初春さんを解放しなさい、私の電撃はナイフより早い!と脅します。

しかし、美鈴も人質にとっている姿を見せ、クローンの命と美鈴・初春の命を天秤にかけて、御坂妹の居場所を聞き出そうとします。

あんたに教えることは何もないと言い切る美琴。

私は初春を助けるわ、この身に変えても必ず!と美琴は言います。

そこで、電撃を使い、初春を助け出します。

舐められたままだと癪なのでということで、馬場くんの仲間は美鈴を殺そうとしますが、黒子が現れて阻止します。

そう、美琴は黒子に言っていたのですね。

黒子はテレポートで美鈴を助け出し、無事を確認します。

その間に馬場くんの仲間は逃げ出した様子。

倒れている方の馬場くんの仲間(以後、能力側)を見つけ、お決まりのジャッジメントですの!を黒子はかまします。

能力側がいきなり黒子に攻撃し、髪のリボンが切れてしまいます。

テレポートで攻撃しますが、能力側には一切効かず。

黒子にテレポートで二人を安全な場所に連れて行くように指示する美琴。

美琴は交戦しようと考えますが、能力側は溶け出して液体になってしまいます。

能力だとしたら、射程外まで逃げたからだと美琴は推測します。

美琴に死なれても困ると負け惜しみをいいつつ逃げている馬場くんの仲間。

対面での交渉は難しいとしつつ情報はゲットできたからよしとしたようです。

別荘の襲撃に関して、あの状況でしらを切るメリットがないので、別の人間がいると踏みます。

情報提供者が嘘を付いているか記憶を操作されているか・・・

もう一回洗い出してみることを決意する馬場くんの仲間。

しかも美琴が学園都市に恨みを持っていることを見逃さず、脈がありそうと言います。

場面は変わって美琴と黒子。

どういうことか説明してくれと黒子は言います。

美琴は馬場くんの仲間の正体は誰かはわからないと言います。

しかし、黒子にとってはそんなことよりも、初春・美鈴を助けた時のことを聞きたいようです。

「私がいるのがわかっていたようですが・・・お母さんではなく、初春を助けると言ったあの言葉・・・それは黒子に対する発言だったのでしょう?」と黒子。

「携帯を捨てた後、初春に着信があったのを電磁波で感じ、佐天さんが初春に何があったのかを確認したんだなと。居場所は伝えていたし、黒子なら10秒足らずで来れる距離だから近くに潜んでるはずだって。」と美琴。

初春の救出を任せてくれてありがとうと続けて美琴は言います。

初春はジャッジメントなので、民間人である美鈴を優先するのは当たり前、それより他人に自分の母を助けてという方が変なのでは?と黒子は言います。

「友達よりママを優先するなんて、それこそママに怒られちゃいそうだし・・・それに黒子ならママを助けてくれると信じていたからさ」と美琴は言います。

一瞬ドキッとする黒子。

誤魔化すようにこれが私の職務だと言いますが、足が痛む様子。

肩を貸す美琴にまたドキッとする黒子。

私にはそんな趣味はありませんのー!と言いますが・・・記憶改ざん前はそういう趣味だったぞ。

病院で初春と美鈴の無事を確認した美琴・黒子・佐天さん。

御坂妹の猫から読み取った時にいた女性は食蜂さんという認識でいいんですよねと佐天さん。

その時に出てきたラテン語が佐天さんの見ていた都市伝説のサイトの名前と同じだそう。

この都市伝説のサイトは内容を検証していくのが売りだったらしいが、初春が探すと見当たらないと言ったことを伝えます。

それで、もう一回佐天さんが調べてみても見つからない、ダミー情報の検索順位をあげて、サイトを見えなくしたんではないかと推測する佐天さん。

逆にいうとその人物にとって都合の悪いことがそのサイトには書いてあった・・・とさらに推測する美琴。

初春に食蜂が接触した可能性を推測し、辻褄が合うことを確認した美琴。

初春がいじっていたパソコンに電磁波を浴びせ、データを復元します。

そこに写っていた食蜂を確認して、第7話終了です。

 

4.とある科学の超電磁砲T(第3期)第7話の感想

とある科学の超電磁砲T(第3期)第7話の感想

第7話で1番可愛かった美琴

お互いの陣営が別陣営が絡んでいることを認識する重要な回でした。

戦闘においては、美琴と黒子のコンビネーションが素晴らしい回でしたね。

そして記憶を改ざんされていようとも感情は消せないのか黒子は結局美琴に惚れちゃいそうなくらいドキッとしてますね。

最後には食蜂へ繋がる糸口が発見でき、物語がかなり進みました。

馬場くん陣営はどうやら学園都市に恨みがあるグループということですね。

そしてなにやら美琴を利用しようとしている様子です。

食蜂陣営はまだ目的が不明ですが・・・徐々に明らかになっていくことでしょう。

次回も楽しみですね!

 

見逃した方はU-NEXTもしくはFODから視聴できます。

無料体験が1ヶ月間ありますので、ぜひ利用して見てください。

早く続きを知りたい!という方は、漫画版を読んでみるといいのではないでしょうか?

下にリンクを貼っておきます。

まとめて全巻購入したい方は下のリンクをどうぞ。

キャッシュレス決済で5%オフです。

キャッシュレス還元事業は期限付きですから、購入する方はお早めに!

 

関連記事|とある科学の超電磁砲T(第3期)第1話のあらすじ・感想|ネタバレ注意

関連記事|とある科学の超電磁砲T(第3期)第5話のあらすじ・感想|ネタバレ注意

関連記事|とある科学の超電磁砲T(第3期)第6話のあらすじ・感想|ネタバレ注意

記事を書いた経済的自由太郎のプロフィールはこちら